2021年6月|住宅ローン金利💛|今月の最安金利は?

5.0
住宅ローン

6月に入りましたね。月初めにやることといえば…。そうです。住宅ローン金利の確認です!ということで、早速ですが各タイプの金利を見ていきましょう♪

変動金利

銀行名変動金利
みずほ銀行0.375%(2021年4月/5月と変わらず)
※みずほネット住宅ローン
PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)0.380%(2021年4月/5月と変わらず)
auじぶん銀行0.410%(2021年4月/5月と変わらず)
※au回線+じぶんでんきセットで金利0.310%
住信SBIネット銀行0.410%(2021年4月/5月と変わらず)
※ミスター住宅ローンREAL
新生銀行0.450%(2021年4月/5月と変わらず)
(主要金融機関:2021年6月1日現在)

まずは変動から見ていきましょう♪(上記以外でもっと金利の低い商品があったらごめんなさい!)

金利の低さベスト5社に関しては、2021年4月以降同じ水準ですね。各金融機関をWatchしているのですが、変動金利に関してはまだまだ低金利が続いています♪そして私がずーっと注目していましたメガバンクであるみずほ銀行が、なんと3か月連続で0.375%!これは驚異的です!そしてPayPay銀行も3か月連続で0.380%。もう、たくましい💛今月新規でローンを組まれる、0.4%を切っております。おめでとうございます♪

住宅ローンについて少しでも調べたことがある方ならピーンと来るはずです。「金利の低さ」に目を奪われがちですが、事務手数料などの経費に関して、各金融機関によって異なります。そして、金利の低さと同じくらい大事なポイントとなる「保険」の内容を忘れてはいけません。各種保険が無料で付帯されるなどのサービスが用意されている場合もありますので、FPさんに相談しましょう。

それにしても…、どこまで続くのこの変動金利の低さ!って思いますよね。もう下げられないでしょ、と思いながらも、次は0.350%を目指して各社頑張ってほしいです♪お願いします♡

10年固定金利

銀行名10年固定金利
PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)0.499%(2021年4月:0.599%、5月:0.499%)
三井住友信託銀行0.520%(2021年4月:0.60%、5月:0.55%)
※融資手数料型ご利用の場合
auじぶん銀行0.525%(2021年4月/5月と変わらず)
ソニー銀行0.550%(2021年4月/5月と変わらず)
※自己資金10%以上
みずほ銀行0.600%(2021年4月:0.650%、5月:0.55%)
※みずほネット住宅ローン
(主要金融機関:2021年6月1日現在)

そして、10年固定金利です。低金利ベスト5社をpick upしました。金利が変わらない金融機関もありますが、変動金利と比べる動きがありますね。いろいろ注釈がありますが、やっぱり低金利ですね。

私的には、10年も固定なのに0.5%を切っている銀もあります!いやー、素晴らしい!いったい何が起きたらこんなに低金利にできるんですか!!?変動と同じくどこまで下げられるのでしょうか。楽しみです。個人的な感想というか願望ですが、目指せ0.475%!って感じです^^♪ここまで低金利ですと、借り換えも考えたいですね。上の表は新規の金利なので借り換えでの金利ではありません💦後程updateします!!

ちなみに、大手銀行5社の10年固定ローンは、現行水準据え置きの状況です。ご参考までに(^^♪

  • 三井住友信託銀行:0.60%
  • りそな銀行:0.70%
  • 三菱UFJ銀行:0.74%
  • みずほ銀行:0.80%
  • 三井住友銀行:1.15%

全期間固定/35年固定

銀行名全期間固定金利
みずほ銀行1.040%(2021年4月:1.080%、5月:1.040%)
※みずほネット住宅ローン、全期間
りそな銀行
埼玉りそな銀行
1.295%(2021年4月:1.345%、5月1.295%)
※融資手数料型、30年超35年以内
ARUHI 1.35%(2021年4月:1.37%、5月1.36%)
※フラット35
(主要金融機関:2021年6月1日現在)

全期間固定金利については、金利を下げている金融機関が多いことがわかります。ちなみにフラット35の買取型は、2021年4月で1.37%、5月で1.36%(▲0.01%)ときて、6月は1.35%(▲0.01%)となっています。0.01ポイントずつ減ってきています。7月はどうなるのでしょうか。楽しみです💛

金利の最新動向まとめ

現状では低金利がまだまだ続いているのが変動・10年固定・全期間固定の金利から感じ取っていただけたかと思います。ただ、住宅ローンの金利って、日本だけでなく全世界の経済事情や金融情勢などの影響を受けて上下するのですよね…。金融緩和の影響気になります。

ちなみに、日銀の黒田総裁はBloombergのインタビュー記事を発見しました。まだまだ低金利は続きそうです。

「日本の物価の見通しについては、インフレ率は緩やかに上昇していくと考えられるが、物価安定の目標である2%の達成には時間がかかると予想される。日本銀行は2%の物価安定目標を達成するため、引き続き強力な金融緩和政策を粘り強く行っていく」

出典引用:Bloomberg
強力な金融緩和、パンデミックから経済回復後も継続-日銀の黒田総裁 Q&A
日本銀行の黒田東彦総裁は、ブルームバーグとのインタビューで、世界的なインフレ懸念や気候変動問題への対応などについて語った。インタビューは27日に実施した。詳細は以下の通り。

なので、これから住宅ローンを新規で利用しようという人に限らず、現状利用しているローンの金利が高いから借り換えを検討しようしている人も、みーんな金利については毎月watchしていくことをお勧めします♪ざっくりまとめると、今月もおおむね横ばいって感じでした。

本日もお読みいただき、ありがとうございました^^💛キラーん♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました