ピアース渋谷vol2|現地&周辺リサーチ💛|桜丘口地区再開発|落ち着いた環境

マンション

東京都渋谷区桜丘町アドレスとなります、ピアース渋谷でございます!その名の通り、最寄り駅は渋谷駅でございます。

私個人の話になるのですが、このあたりの塾に高校生の頃通っていたこともあって、渋谷駅から現地までとっても懐かしい気持ちで、気分はルンルンでした♪

高3の冬、寒い中冬期講習や直前講習で通い詰めたこともあり、たくさんの思い出が詰まった場所なので、思い入れがとても強い、そんな場所なんです。とっても落ち着いていて静かなのは昔も今も変わりませんでした!

ってことで、本物件について、まずはどんな立地にあるの皆さんにご紹介していきます。^^ イエイ

物件概要|ピアース渋谷

物件概要を見ていきましょう♬

  • 所在地:東京都渋谷区桜丘町96-8,-10,-11,-12(地番)
  • 交通:
  • JR山手線・埼京線、東京メトロ銀座線「渋谷」駅徒歩7分
  • 東急東横線「代官山」駅徒歩12分
  • 地目:宅地
  • 地域・地区:商業地域、防火地域
  • 建蔽率:80%
  • 容積率:500%(法第52条2項3号により427.80%)
  • 敷地面積:594.86m²(道路後退部分含む実測面積)、591.27m²(確認申請上有効面積)
  • 建築面積:272.34m²
  • 建築延べ面積:3,232.38m²
  • 構造・規模:鉄筋コンクリート造 15階建(建築基準法上地上14階、地下1階建)
  • 総戸数:67戸(他に管理員室1戸、店舗)
  • 建築確認番号:第R03普及協会00028号(令和3年4月30日)
  • 駐車場:5台〔機械式3台、平置1台、身障者用平置1台〕
  • バイク置き場:7台
  • 自転車置き場:69台(2段ラック式上段24台、下段スライド式38台、傾斜ラック式7台)
  • 管理形態:区分所有者全員で管理組合を構成し、管理会社に委託
  • 管理会社:株式会社モリモトクオリティ
  • 分譲後の権利形態:敷地:専有面積割合による所有権の共有、建物:専有部分は区分所有権、共用部分は専有面積割合による所有権の共有
  • 完成予定日:2022年11月下旬
  • 引渡予定日:2022年12月下旬
  • 設計・監理:株式会社IAO竹田設計
  • デザイン監修:有限会社A.A.E.一級建築士事務所
  • 施工:日本国土開発株式会社
  • 設計図書閲覧場所:株式会社モリモト 本社事務所
  • 売主:株式会社モリモト
  • 手付金等の保証機関:東京不動産信用保証株式会社
  • 販売戸数:未定
  • 販売価格:未定
  • 間取り:1LDK~2LDK+S
  • 住居専有面積:27.66m²~69.33m²
  • バルコニー面積:4.17m²~9.23m²
  • テラス面積:23.82m²
  • 管理費等:未定
  • 販売予定時期:2021年7月下旬

渋谷駅から建設地へ

現地周辺地図(物件公式HPより引用)

ということで、最寄り駅である「渋谷」駅から現地へ歩いてみました♪

で、その前に、渋谷駅周辺が再開発でものすごい変化をしていることは皆さんご存じでしょうか。(ご存じですよね。)見てください!

改札

なんか、ガラス張りがすごいですね(語彙力)。
ペデストリアンデッキを上がってみると…

こんな感じです。
別アングルはこんな感じですよー♪

いやー。約10年前とは全然違います。。。

たまたま誰もいないデッキだったのパシャリ♪
あ、そうそう、再開発にともなって新設されたデッキの階段もパシャリしてきました♪きれいですよねー^^

ちなみに、現在の再開発の様子はこんな感じです。広大です💛

北側から見た建設地

北側から見たA街区の様子です。 A-1棟の奥に事務所と店舗で構成する地上15階、地下4階、高さ約90mのA-2棟が建つ予定なんです。

北側から見た建設地

上の写真は、北西側から見たA街区です。画像が切れていなすが、手前左側に「渋谷ストリーム」(地上35階・高さ179.95m)がそびえています。完成予定はこんな感じです。

出典画像:東急不動産2018年10月31日ニュースリリースPDF

左からA街区A-1棟、A街区A-2棟、B街区B棟、C街区C棟です。 A街区A-2棟の規模は地上15階、地下4階、高さ約90mです。

[2015年9月14日付東京都報道発表資料(PDF)より引用]

こちらの再開発、東急不動産が参画する「渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合(東京都渋谷区)」は、渋谷駅近くに総延べ面積約25万5千㎡の下記施設を整備予定なんです。

  • A街区:地上39階、地下4階、高さ179.97m、事務所・店舗
  • B街区:地上29階、地下2階、高さ133.00m、住宅・事務所・店舗・サービスアパートメント
  • C街区:地上04階、地下0階、高さ17m、教会

ヤバくないですか?毎日この景色を見ながら家に帰れるんですよ?いやー、素敵すぎます、ずるい!!

設計・施工はA街区が鹿島建設、B・C街区が戸田建設です。 C街区は2020年5月に竣工ているのですが、 A街区とB街区は2023年11月に竣工する予定です。

さっきの写真でお見せした、新設されたデッキを降りてまっすぐ進み、左に曲がると、

渋谷ストリームが見えます。かっこいいですよね!イケメン💛
B街区を抜けて、道なりにまっすぐ進んで右手側を見ると・・・

建設中ですが、ここにB棟、その奥にC棟ができる予定です。
すごいですよね、すっごいワクワクします💛

右側がB棟建設予定地です。この道を道なりに進んで、

まっすぐ行くと

…。治安ヤバそうですが、全然やばくないです(笑)落ち着いています。

確か10年ほど前もこんな感じの景色だったような。。。当時は高校生で、この辺の塾に通っていたのですが、静かで暗かったのでちょっと怖いなー、と感じたのを覚えているのですが、一度も怖い人に会ったことがなかったです。

ここを右に曲がって、

進むと

建設予定地の北側につきます!

建設地

建設地北側

こんな感じです。

分かりづらいですよね^^;
建設地北側の前は、ガラス張りの建物があり、こんな感じになっております。

正面に移動すると、

こんな感じです。
北側なのですが、ガラスから光が反射して、間接光が北側のバルコニーにも入る感じです。明るさは感じるような気がします。離隔も取れるので、低層であっても条件は悪くなさそう^^♪

ちなみに建設地はこんな感じです。

建設地北側の正面!

うーん。囲まれ感があるのは仕方ないですね💦

それでは南側(メインエントランス)へ回ってみたいと思います。歩くこと1-2分。

建設地南側

タラーン♪こんな感じ!
夕方だったので南面の採光具合が分かりずらいのですが、南側なので、しっかり光が入りますよ^^

もう少し正面によるとこんな感じです!
建設地正面です。

建設地から全面を眺めると、こんな感じで、低層の物件が連なっています。

クリーニングも、スーパーも、郵便局もあります♪もちろんコンビニも!(コンビニはミニストップ。私の思い出がたくさん詰まっています💛)

こんな感じです♪

初めて桜丘に来られる方は、「あれ?ここ渋谷?」って思われるかもしれません。10年前と変わらずとっても静かな環境で、再開発をしてもこの静かな環境は保たれたエリアとなると思うので、渋谷駅付近のワチャワチャ感を味わいつつ、でも住むのは静かな環境は譲れない、という人にはピッタリです。

理系受験にピッタリ

ファミリー層、とくに医学部受験を予定しているファミリー層にはとってもいい環境です。渋谷駅から本物件までの道のりにたくさん医学部受験に精通した予備校があります。

医学部だけでなく、理系のお子様がいるなら東大受験にも対応している予備校(というか塾)や、あとは理系受験生なら知らない人はいない「大数ゼミ(大学への数学の塾)」があるので、お受験環境にはとってもピッタリです!

今も教えているのかわかりませんが、雲T(雲孝夫 先生)が大数ゼミで数学を週1で教えており、毎週通っていました♪雲Tの数学が好き過ぎて、駿台(市谷校)以外にも大数ゼミに通って、数学の偏差値を爆上げさせました💛(先生ありがとー!!)

私の思い出がたっぷり詰まった土地なので、すっごく楽しみな物件です。今後も建設地の様子をお届けしたいと思います!(というか私が散歩がてら定期的に見に行きたいだけなんですけどw)

ちなみに、ピアース渋谷の過去記事もあるので、ご参考までに♪

ピアース渋谷vol1|先行案内会💛|間取りと価格は?
やっとブログupすることができました。(日にちが開いてしまったので古い情報だったらすみません。)大規模再開発で大注目の渋谷ですが、そんな渋谷駅から徒歩7分に位置する桜丘町アドレスの、ピアース渋谷の先行案内会に行ってきました^^...

ってことで、今回はこの辺で!
最後までお読みいただきありがとうございました^^💛

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました